キンプリ平野紫耀さんは、メンバーのなかでも人気ナンバーワンの中心的な存在。そんな平野紫耀さんのお母さんや弟、妹など家族のことを中心に徹底的に解説していきます。

平野紫耀の母は若い?年齢は?画像は?

平野紫耀さんのお母さんは、1977年〜1978年生まれで、17〜18歳のときに長男・平野紫耀さんのことを産んでいることが分かっています。平野紫耀さんは2つ年の離れた弟と2人兄弟で、彼が3歳のときにご両親が離婚し、母子家庭で育てられました。そのため、お父さんに関する記憶は全ありません。

高校生くらいのときに子どもを産んだお母さんなので、かなり若いことが分かりますね。実際、ショッピングモールで一緒に買い物をしていたときに「彼女」と間違われたと言っているくらいなので、そうとう若くて美人でキレイなお母さんに違いありません。ファンの間では「里奈さん」という名前だと言われています。

平野紫耀の母はヤンキーだった?

これは平野紫耀さんの証言からもわかっていますし、若くしてお子さんを産んでいたり、平野紫耀さんが子どものころに来ている服が豹柄だったり、「紫耀」という名前の当て字のセンス、それから怒ると超がつくほど怖かったという発言からもヤンキー感が出ていますね。

平野紫耀の母は脳腫瘍?

平野紫耀さんのお母さんは36歳くらいのときに悪性の脳腫瘍が見つかりました。ちょうど平野紫耀さんが東京へ進出するタイミングだったので、お母さんの元を離れることがとても辛かったと思います。ファンの間でも心配する声が上がっていましたが、その後、無事に回復したようです。

平野紫耀の弟は莉玖(りく)

先ほども話に出てきましたが、平野紫耀さんには2つ年下の弟がいます。平野莉玖(ひらのりく)さん、1999年生まれの21歳です。実は、弟の莉玖さんも子どもの頃にお兄ちゃんと一緒に芸能活動をしていました。当時、名古屋のローカル番組に出ていたときは、莉玖さん(愛称:Ricky)の人気はすごかったそうです。

特にダンスとラップの才能に溢れていて、8歳(2007年)のときにはEXILEライブツアーの名古屋公演でバックダンサーに抜擢。兄弟で組んだユニット「Show&Ricky」としては2010年のAK-69のマイクコンテストでラップを武器に決勝進出まで果たしました。

2020年 平野紫耀の弟Rickyがブランド「RKS RICKY」を立ち上げ

2020年の7月頃に莉玖さんはアパレルブランドを立ち上げて代表にもなっています。

代表の平野莉玖です。私は小さな頃から目立ちたがりで、何か周りの人とは違うことがしたい、そういう人間です。

昔から服が大好きでいつか自分のブランドを立ち上げたいと強く思っていました。その夢が、いつしか現実に変わりとても嬉しく思っています。

出典:https://www.rksricky.com/about/

コンセプトは、「決まったジャンルに縛られず、様々なスタイルを取り入れて、多種多様なデザイン、生地、サイズ感で服を自由に製作しているブランド」とので、立ち上げから1ヶ月ほどで品切れの商品が出るほどの人気で、一時はホームページにアクセスが集まりすぎてサーバーがダウンするほどでした。

平野紫耀に妹ができた!?

先ほどご紹介した平野紫耀さんの母「里奈さん」は2017年頃に再婚をしていたことが分かっています。最近になって「行列のできる法律相談所」の番組中に「お父さんは何歳?」という質問に対し、平野紫耀さんが「40代です」と答えていたこと、「ジャニーズハッピーニューイヤーアイランド」を父親と母親が観に来ていたと発言をしていることからほぼ確実でしょう。

そして、去年のクリスマスの日に弟の莉玖さんがこんなツイートを発信したのです。

最後の「Together with my young sister」つまり、「妹と一緒に」ということは?ということは??平野紫耀さんに妹ができた!!とファンも大喜びで可愛い!妹が羨ましいと大騒ぎになりました。

まとめ

今回、平野紫耀さんの家族について調べていて印象的だったことは、お母さんが平野紫耀さんのことをとても大事に育ててくれたステキな人だということです。母子家庭で苦労されながら子ども2人を育て、脳腫瘍という病にかかってしまったけれど、それを克服し再婚して幸せになったというお母さんのストーリーが垣間見えました。平野紫耀さんもそのご家族もこれからもずっと幸せでいてもらいたいですね。

ご意見ボックス